!すでのな なシャドバ日記

シャドウバースとか

新カードレビュー エルフ編

 

というわけでやっていきましょうカードレビュー(9/20現在) 例の本にすべて情報があったのでそれを追記しました

 

なおここに書かれたレビューは私の超個人的な見解のみで構成されるので、環境が実際に動き出せば評価は変わってくる可能性があるのであしからず。

 

まずはエルフから見ていきましょう。スタッツ表記で、矢印の先に書かれているのが進化後のスタッツ。矢印がないものは純粋に+2/+2されるものとしてください。

 

f:id:aoamusann:20160920211743p:plain

 

クリスタリアプリンセス・ティア

5/1/1

 

・効果

ファンファーレ クリスタリア・イヴ1体を出す。このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、そのフォロワーは進化して、守護を持つ。

 

効果で出てくるクリスタリア・イヴは4/4/4

 

なにこいつめっちゃ強い

実質5/5/5って時点でやばいのに、条件満たせば5/7/7疑似疾走と守護もちっていえば、やばさは十分伝わるでしょ。

 

こいつは構築だろうと2pickだろうとその猛威を振るってくれるでしょう。

 

相性がいいのはエルフプリンセスメイジ。後攻なら4ターン目にエルフプリンセスメイジ進化させて0コストフェアリーを手札に加え、5ターン目にそいつら出した後これを出す。という凶悪ムーブができる。しかも、そのターンの進化権は残っている(エルダートレントで実証済み)。6点と3点+場に残ってく火力が飛ぶわけだ。これで取られない盤面作るのは至難の業。6ターン目にどうやって返すかを考えたほうが賢明か。

 

 

f:id:aoamusann:20160920210613p:plain

 

グランドアーチャー・セルウィン

6/4/6

 

・効果

ファンファーレ 相手のフォロワー1体を、次のターン攻撃不能にする。そのフォロワーの攻撃力が3以下なら、攻撃不能にするのではなく、手札に戻す。

 

6コストという時点で、現在エルフの主流である冥府エルフには入らない。

ただし、今回のカードパックはエルフに関しては結構ミッドレンジ系統のカードが多く、前述のティアやこいつもそう。中盤の進化の使い合いの段階で、1対2のトレードができるのは大きなポイント

 

スタッツもエルフにしてはよく、効果も強い。攻撃4以上の次の攻撃を防いで相手の計算を狂わせることができるのはよい点。ただ、バウンス効果の制限である攻撃力3がややネックか。同コスト帯だとたいがい攻撃力4以上なのである。

 

2pickでは一枚でボードアド+2運用が可能なためやはり強カード。むしろ必須級?

 

 

f:id:aoamusann:20160920213059p:plain

 

エルフの少女・リザ

2/2/2

 

・効果

ファンファーレ 相手のターン終了まで、自分のフォロワーへの「能力によるダメージ」は0になる。
(「攻撃によるダメージ」はそのまま。)

 

んー2/2/2だからと言って2ターン目に出すのはもったいないカードだな。むしろ前述のティアと一緒に使って、イヴを盤面で処理せざるを得ないようにするとかいう使い方がうまそう。ロイヤルに来ようものなら阿鼻叫喚だったが…ん?まて、風神がニュートラルだからロイヤルの動きががエルフでもできるってことかね?

フェアリー×3+風神+リザ…あ、これでちょうど10コストだ。乙姫セージよりやばいコンボかも。

 

2pickでも2/2/2故とって損しないカード。エルフが2pickで日の目を見るのも近いか。

 

f:id:aoamusann:20160920213814p:plain

 

 

エルフナイト・シンシア

6/5/6→6/6/7

・効果

自分の他のフォロワーが攻撃するとき、そのフォロワーを+1/+0する。

進化時 フェアリー2体を出す。

 

効果自体は強い。ただ、こいつにEP使うにはどうか…というのは正直な感想。

何かしらの効果で進化させるときにこいつが盤面にいたらラッキー程度かな…?正直今までレビューしたカードよりは圧倒的な強さは感じられない。

 

もちろんスタッツは優秀なので、2pickではそのスタッツだけで活躍できるだろう

 

f:id:aoamusann:20160920214426p:plain

 

エルフキング・ヴァルト

7/5/5

・効果

ファンファーレ フェアリー2枚を手札に加え、それらのコストを0にする。

 

4枚目以降のエルフプリンセスメイジと考えられる。ただし重いのがネック。どうあがいても手に入ったフェアリーをコンボで使えるのが次のターンになってしまう。

 

2pickでもスタッツがあまりよろしくないので、積極的にとるカードではないだろう。

 

f:id:aoamusann:20160920214804p:plain

 

千年妖狐・ユエル

4/3/4→4/4/5

・効果

進化後 自分のターン終了時、ランダムな相手のフォロワー1体に1ダメージ、これを2回行う。

 

4ターン目の新たな候補。アグロ系には結構刺さるのでは。この効果は進化時ではなく自ターン終了時であるため。相手に対処を迫れる点もよい。

 

構築でも2pickでも使えそうだ

 

太古の森神

6/1/1

 

・効果

 ファンファーレ 自分のほかの手札一枚につき+1/+1する

 

最大で6/9/9か。純粋にデカいし、これ一枚で完結できる、つまり六ターン目にエルフでよくあるコンボせずに標準以上のスタッツが期待できるのは結構強い。

 

構築での活躍がメインか?2pickだと手札が少ない場合が多く、トップで引いてきて活躍できるカードではない。

 

 

エルフの弓術

3コストスペル

 

・効果

ランダムな相手のフォロワー1体に1ダメージ。これを「このターン中にカードをプレイした枚数(このカードを含める)」と同じだけ行う

 

同じコストでできる、メイ→導き→メイ、ランダム1ダメージ×2なので、このカードの前に一枚プレイしていればそれと同じ動きができるということになる。

森の意思という似たカードがあり、あちらは手札の枚数参照。コストはこちらのほうが軽いが、ダメージ量ではあちらに負けてしまう。環境によってこの二枚は変えていく必要がありそうだ。

 

 

 

f:id:aoamusann:20160920215254j:plain

エルフバード

2/2/2

 

・効果

他のフォロワーが進化するたび、フェアリー1枚を手札に加える。

 

相手へのけん制にはなるか。でも正直それで相手は進化ためらう?2ターン目こいつ使うぐらいならウィスパラー使うし、スタッツ的にもリザに負けているのでデッキへの採用は厳しいか。

 

2pickでは、積極的とるほどではないが、別のカードとるついでに取れればラッキーぐらいか。

 

 

パヒュームドワーフ

2/3/1

 

・効果

ファンファーレ 自分の場に進化後フォロワーがいるなら、相手のフォロワー一体を、次のターン攻撃不能にする

進化後のイヴが盤面に残ったならこいつをプレイするチャンス。イヴをできるだけ長持ちさせて被弾を避ける+フェイスアタックによる大ダメージを狙っていこう

 

 

 

癒しのエルフ

3/1/4

 

・効果

自分の他のフォロワーが出るたびに自分のリーダーを1回復

 

ごめん、フェアリービーストでよくね?って思ってしまった。あちらなら手札は参照するものの一枚で完結、こちらはこれを出してからさらにカードを切る必要がある。フィールド制限がネックとなってあちらほどの回復量も見越せそうにない。

 

 

 

森隠れの人狼

4/4/3

 

・効果

ファンファーレ このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、潜伏を持つ

 

純粋にアタッカーとしては優秀なのだが、エルフプリンセスメイジ、ユエルに勝てるのかといわれると微妙

2pickならまあまあいいんじゃね?という印象

 

 

 

深緑の守護者

5/3/5

 

・効果 

守護 ラストワード フェアリー二枚を手札に加える

 

先行の5ターン目の候補にはなる。中盤の殴り合いに対応させるなら、二枚ぐらい入れるカードになると思う。

 

 

 

翅の輝き

2コストスペル

 

・効果

カードを一枚引く。このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、1枚ではなく2枚引く。

 

収穫祭亡き後のエルフの新しいドローソース。結構デッキの必須品になると予想。

 

 

 

 

・総評

冥府エルフは潰してエルフに殴り合いをさせるようカードを入れてきた感じがある。ミッドレンジエルフを組むならティア3枚は必須。このカードを起点にゲームが進んでいくと考えてよいだろう。火力ダメージが効かなくなるリザはウィッチやヴァンパイアには脅威となるか。ただ次の次の記事でも言うが今回のウィッチは秘術超強化なので、ウィッチで殴り合いというのも十分に考えられるようになったので、環境がどうなるか。 

 

ふぅ。とりあえずエルフ完了。次ロイヤル行きます。