読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

!すでのな なシャドバ日記

シャドウバースとか

AA0昇格してました それとナーフの嵐について

shadowverse

どうも

 

f:id:aoamusann:20161227234822j:plain

なのです!は今回のカードレビュー中にAA0になっていました。

2pick周回中にたまったチケットでフォルテがそろったので、いい機会と思ってフェイスドラゴン組んでみたらそのままいけました。最後マリガン回線切れというなんとも後味悪いものでしたが、それでも勝ちは勝ちです。これからもmaster目指して頑張りつつ”楽しく”シャドウバースを楽しんでいきます。

 

でもあれですね、フェイスドラゴンまわしてみたらかなりのフォルテ依存ゲーでした。このあたりプレイングが悪いのか構築が悪いのか、はたまたそういうデッキなのかはわかりませんが、自分はアグロよりコントロールが好きだということを再認識できたいいきっかけだと思ってます。

 

 

 

ナーフの話

さて、今日の本題です。

シャドウバース界隈のツイッター見てると、エイラナーフしろ!!だとか超越ナーフしろ!!という人がかなりいます。私自身、超越はコントロールデッキを殺す、妨害手段がないというのはTCGとして相応しくないという2点において、できればナーフしてほしいのですが、たぶんそれはかなわぬ夢だというのを自覚しています。

 

それは、シャドウバースあくまでもスマートフォンゲームであるということに原因があると思っています。

 

エイラナーフ派の理由の一つとして、”試合時間が伸びる”というのがありました。

 

そう、これがすべてだと思います。スマホゲームである以上、試合時間は5分程度に収めなければ、お昼やすみ等で遊べる人が減り、プレイできる人口は減っていってしまいます。この手の長時間試合が続いてしまうデッキの蔓延を防ぐため、超越は今後もお咎めなし、となると私はみています。

 

 

もちろん、希望がないわけではありません。サイゲがこのシャドウバースを、本気でe-sportsにする気があるのなら、チャンスはあります。FRESH杯の悲劇はありましたが、RAGEは成功し、次のRAGEもシャドウバースで行われることがすでに発表されています。また、3月にはファミ通杯も開催されます。どれも、優勝者には高額の賞金と、其れ相応の名誉が付いくる。こういった大会において、参加者の多くが冥府超越でくるということになれば、さすがに運営も対処してくれるかもしれません。

 

 

今後日本で、そういった賞金制のゲームの大会が増えて欲しいものですが、現実には厳しいものでしょう。現在のランクマッチでも、"暇人ニート博覧会"と言われているようなら、なかなか厳しいかもしれません。

 

 

以上、ドウデモイイ私の愚痴でした。最後までお付き合いいただきありがとうございます。

 

次の更新は新パック出た後になります。

ネフティスかドロジー揃ったらそのデッキで一本書こうかと。

 

更新されなかったら、そういうことです。察してください。

 

 

それでは、また次回。ノシ