!すでのな なシャドバ日記

シャドウバースとか

カードレビュー TOG エルフ編

待ってくれ読者=サン!私はサボりにしては控えめで邪悪ではない方だ!

 

どうもなのです。いつの間にか次のカードパックがすべて公開されてましたね。いやー時間がたつのは早い早い。

 

 

と、前置きはこれぐらいにして早速始めましょう。いつも通り、エルフから順に。

また今回から、画像、スタッツや効果の省略、私の中の評価をD,C,B,A,Sでつけていきます。正直めんどくさくなった。

 

 

 

エルフクイーン

B

発表直後はそのインパクトからレノ・ジャクソンだとか騒がれていたが、よくよく考えたら使いまわしの利くライオンでいいやん。まあ4枚目以降のライオンとして1枚採用は悪くないかも。一枚だけ採用ならまさしく『レノ・ジャクソン』だ。

 

 

深き森の異形

C-

ぶっちゃけ弱い。今までのエルフの系統無視してこういうの実装されても正直扱いきれないし、今まで通りリノセウスコンボで十分。ドラゴンのカードならB+ぐらいはつけてたかも。

 

 

 

クリスタリア・エリン

A

書いてあることは決して弱くない。4/6の守護が立ちながら3点回復するというのはかなりうざったいものだと予想できる。エンハンス効果もちょうどEPの切れるあたりで発動できるので腐らない。総じて両カードなのでは。

 

 

 

ジャングルの守護者

A-

おうふ、なかなか無視できない効果だな、というのが第一印象。基準スタッツに守護ついててなおかつそれが10ターン目以降4×2ダメージになるとすると強い。

 

 

 

 

フェアリーゲージ

D

フェアリーが手札に加わって無限リソースと化すメリットと4cpのテンポロス考えると積極的に採用しようとは思えん

 

7T

 

小さな勇士・スクナ

C+

うーん、正直2pick専用カードかなと。それにしたってエルフのいつもの条件にEPまで使わなきゃならんとするとそこまでするメリットある?ってなってしまう。もっぱら効果は発動せず2/2/2として扱われるのが関の山とみた

 

 

 

エルフの執事・ヴィスト

B-

7Tにオオカミと一緒に出せるとすると強そう。それ以外だとまず構築レベルの6コスト以上がエルフにはシンシアと白狼しかいない。エルフプリンセスメイジやフェアリーナイトより優先する順位は低くなるだろう。

 

 

 

勇猛なるドワーフ

C+

これってエルフのカードなんですか。現状活見込みないけど。ニュートラルかヴァンパイアになって出直しておいで。

 

 

 

人喰いの庭

B

フェイスロイヤルやアグロヴァンパイアなどの序盤からおらついてくるカードに対するメタカードに…なりえるのか?環境次第ではデッキに入って悪さしそう。

 

 

 

ドリアード

C

うーん微妙。構築でお世話になることはまずないでしょ

 

 

 

キュベレー

C

一応大量展開したフェアリーが簡単には死ななくなる。だから何だよと聞かれてら意味はないよと答えるのがテンプレ

 

 

 

ビートルウォーリアー

B-

さっきまでの2枚よりはまともに見える。ただそれだけ。

 

 

蔦の魔弾

B+

こいつルーンの貫きしてねえか…?

割と無視できない強カードな気がする。

 

 

 

 

エルフ総評

現行デッキに対する収穫は少なめ。他がどんどん強化されていくので、そろそろリノセウスなどのバーストダメージに頼り切りだった今までのデッキコンセプトを変えなくてはいけないのかもしれない。